初期研修プログラム

初期研修サポート体制

徳洲会グループ合同研修

毎年、徳洲会グループ全体で100名以上の研修医が入職します。
これらの同期が一度に会し、1年目の5月に新入職研修医合同オリエンテーション、11月に中間研修会、2年目にも6月に中間研修会を東京にて、グループ病院研修医と合同で研修を行います。徳洲会グループは横のつながりも強く、このようなスケールメリットを活かした研修を行うことができます。
大多数の同期は、かけがえのない財産です。