院長 前田 徹

院長

整形外科

前田 徹

Toru Maeda

自由な気風の中、医療への飽くなき探究心を

当院のモットーである「自由×積極性」。この言葉には、自身がやりたいと思う分野に積極的に取り組んでいく医師こそ、伸び伸びと成長できる病院にしたいという想いが込められています。
研修医の間は、まだ将来の見通しがつきにくいかもしれません。まずは自分がどの分野にいちばん興味があるのかをしっかりと見極めてください。その分野を積極的に追求していけば、自ずと未来は拓けるはずです。

私は医師として働く上でも、人間は「自由」であるべきだと考えています。自由と言うとラクなことのように聞こえるかもしれませんが、自由と「責任」は表裏一体です。自分の意志で行動した結果には必ず責任がともないます。研修医になって最初の頃は、うまくいかないこともたくさんあるでしょう。
しかし自分で考え、行動した結果であれば真摯に受け止められるはずです。失敗をしたなら、次はどうすれば上手くいくのかを一生懸命考える。指導医から指示された通りに行動したなら無難にこなせるかもしれませんが、それでは成長できませんし、何よりやりがいが得られないでしょう。

医師としての成長に終わりはありません。当院には研修医に限らず、各専門医がそれぞれの分野で常に上を目指し、相乗効果で成長し合う気風があります。そういった上級医たちの姿を医師としてのひとつのロールモデルにしてください。私たちと一緒に、医療への飽くなき探求心を追求していきましょう。